CUB ONLY LIFE(カブ オンリーライフ)

ホンダが誇る世界的な名車カブ情報満載の【CUB ONLY 】の公式ブログ。世界で一番売れているバイクだけあって、その情報量は膨大。カスタムネタやパーツ情報を中心に、カブファン必見の様々な情報をアップしていきます。
アソビ心満点の当時の広告 後編part2
「散歩のおしゃれ」 雨上がりの空の青さに あかるい笑顔と季節のよそおいが映え、緑の木蔭にとめた〈カブ〉は 彼女の素適なアクセサリー しゃれたポーズもよく似合う若い青春のシルエットです ……写真には本来写っていないものが、水たまりに反射して見えるという、な...
アソビ心満点の当時の広告 後編part1
カブの広告には、若い女性が多く起用されています。撮影場所も山や海、季節だって夏も真冬も関係なし。いつでもどこでも、カブで行けることが伝わってきますよね。 ※現在もホンダの広告を制作している東京グラフィックデザイナーズさんの協力を得て、当時のデータを掲載し...
アソビ心満点の当時の広告 前編part5
ナイセスト・ピープルって?『アソビ心満点の当時の広告』前編part4までは日本国内の週刊誌等に掲載されたカブの広告を見てきましたが、このページではアメリカ向けに作られた デザインです。日本では実用的な切り口でしたが、こちらはビジュアルに凝っていますね。 当初...
アソビ心満点の当時の広告 前編part4
スーパーカブのヒットがなければ、1959年のマン島レース出場や64年のF1出場はなかったとまで言われています。インターネットのなかった当時、様々な広告が作られました。大胆な広告達をご堪能下さい。 ※現在もホンダの広告を制作している東京グラフィックデザイナーズさん...
アソビ心満点の当時の広告 前編part3
スーパーカブのヒットがなければ、1959年のマン島レース出場や64年のF1出場はなかったとまで言われています。インターネットのなかった当時、様々な広告が作られました。大胆な広告達をご堪能下さい。 ※現在もホンダの広告を制作している東京グラフィックデザイナーズさん...
アソビ心満点の当時の広告 前編part2
スーパーカブのヒットがなければ、1959年のマン島レース出場や64年のF1出場はなかったとまで言われています。インターネットのなかった当時、様々な広告が作られました。大胆な広告達をご堪能下さい。 ※現在もホンダの広告を制作している東京グラフィックデザイナーズさん...
アソビ心満点の当時の広告 前編 part1
この広告が撮影されたおそば屋さんは、 今も東京にあるのです!!スーパーカブのヒットがなければ、1959年のマン島レース出場や64年のF1出場はなかったとまで言われています。インターネットのなかった当時、様々な広告が作られました。大胆な広告達をご堪能下さい。 ※現在...
カブな人 阿久津 尚 さん
カブで24時間で1000キロ走るチャレンジを毎年行うなど、カブに関して昔から精力的な活動を行っている『水戸藩カブ』の阿久津 尚 さん 。Profile 阿久津 尚 さん水戸藩カブというチームの会長である阿久津さんは、1935年生まれの80歳。61年式のC105からカブにどっぷりハマ...
カブな人 藤澤 博幸 さん
オーストラリア仕様のCT110と藤澤さん。仲間の集まるもてぎハウスの完成に向けて、のんびり古民家を再生・修復中。Profile 藤澤 博幸 さん 1949年、高知県に生まれる。S800というホンダ車が好きで、本田技研工業へ1969年に中途入社し、2009年まで様々な部署で働く。ミニバ...
カブな人 宮智 英之助 さん part1-2
2014年11月に、ホンダ青山ウェルカムプラザで開催されたカフェカブミーティング。そのバイクフォーラムで登場した宮智さんはC50のデザイナー。当時の様子をお話しされました。その2回目です。Profile宮智 英之助 さん 1960年、本田技研工業に工業デザイナーとして入社し...

ログインカテゴリ一覧